この記事はノートパソコンとデスクトップパソコンについて書かれた記事です。個人が得た情報が書かれています。
パソコンについての事

ノートパソコンとデスクトップパソコン

ノートパソコンとデスクトップパソコンのメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。まずノートパソコンのメリットは、外出先でも使用できるように持ち運びが可能な重量とサイズになっていて、バッテリーも最近物では長時間もつのでとても便利と言う事です。デメリットとしては、形状から放熱性が悪く、高性能な部品を登載できないため、性能に限界があります。また操作上ディスプレイに目が近くなり、キーボードスペースが狭いため、デスクトップに比べると快適性は劣ります。

次にデスクトップパソコンのメリットはノートパソコンと比べて性スペックの割に価格が安いため、予算が少なくても高性能なモデルを買うことが出来ます。キーボードが広いので操作性に優れていますし、処理速度も速いです。デメリットは持ち運びができないことはもちろん、置き場所を用意する必要があります。また基本的に電源コンセントからのみの使用となるので停電した場合は使えなくなってしまいます。電源プラブは本体とモニターとそれぞれで2つコンセントがあるので差込口が増えてしまうことになります。ノートパソコンの場合は便利を求める人に、デスクトップパソコンは性能を求める人にそれぞれオススメです。

Copyright 2017 パソコンについての事 All Rights Reserved.