入力など文字を打つことが目的ならばパソコン、インターネットなどをするならタブレット端末が使いやすいです。
パソコンについての事

パソコンとタブレット端末の使い勝手

2010年頃からユーザー数が増加しているタブレット端末ですが、だからと言ってパソコンが遅れている機器であるとは言えません。タブレット端末は確かに電源を入れてからの起動が早く、電池も長持ちします。カバンなどに入れて持ち運び出来る軽量化されたサイズが魅力で、とてもスマートな印象があります。インターネットの閲覧には最も適したデバイスであると言っても過言ではありません。タッチパネルという指で直感的に操作できるという簡単さから、子供でも使えるという人気ぶりです。ただしタブレット端末にはパソコンのように外部キーボードがついていません。どこで文字入力を行うのかといえば、画面上に呼び出されたキーボードです。これはスマートではありますが、入力にはあまり適していません。

実際、タブレット端末で文字を入力すると反応までにタイムラグが生じるので使いにくさを感じます。特にパソコンで入力をすることが多い人であれば尚更その遅さが気になってしまうでしょう。もしインターネットの閲覧やゲームをする、電子書籍を読む、といった目的ならばタブレット端末が良いですが、目的が文字入力であればパソコンの方が使いやすいです。目的に合わせて使うと良いでしょう。

お役立ち情報

Copyright 2017 パソコンについての事 All Rights Reserved.